読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青い花の布団で寝る

HP70(平均値)

記憶しておきたいこと

今日、この大学に入ってよかったと思えるほど素敵な人に出会ったので忘れないように書いておきたい。自己満です

 

吹奏楽団の口上練習のために、音楽練習室へ行った。そこに、知らない女の先輩がいたが部の方だと思い言われるがままに学生証を渡した。その女の先輩は私の学生証を持ったままどこかに行ってしまい、わたしは練習室でひとり待っていたが一向に帰ってこない。

15分ほど経ち不安になっていると、眼鏡の男の先輩がドアを開け、ドラム練習をしていいか私に尋ねてきた。曖昧な返事をしている私を不思議に思ったようで経緯を聞き、私に椅子をわたし、待つように提案してくれた。

学生証に対する不安、まだ入ってもいない吹奏楽団に迷惑がかかってしまうのではないかという不安、男の先輩に対する申し訳なさ、次の必修の授業への不安、何もわからないというやるせなさでいっぱいになった。

結局、カギの差し替えだということがわかったが、解決の方法も見つからず先輩と私は語学に行くことになった。隣の教室だった。授業中、ずっと 心の中で文字通りはぁーあと思っていた。

授業が終わり次の教室へ行こうとすると先輩から電話がかかってきた。カキが見つかりわたしの学生証が行方不明になった理由も判明した。安堵。感謝。

私はオランジーナの美味しそうなやつを買った。例の音楽練習室に行き、カギを返し、学生証を受け取り、無事終了。

神ですね!と言ってレモンジーナを渡してお別れした。別れぎわ横目でレモンジーナを飲んで歩く先輩を見た。私は今トンカツを食べたい。